昨日今日と入庫が重なって、夕まで目一杯、、、
車両が重なると、入出庫だけでも苦労します。
月初に工場内の車両を減らしておいてよかったです。

車検でお預かりだったDK5FWのCX-3、
走行距離が伸びていないので、バッテリー充電、
定期点検、オイル交換してオレンジのスパナマーク消去、
するとオレンジのスパナマーク点滅、、、
フュエルセジメンターの水抜きして消去作業が必要です。
うまくやらないと車両が認識してくれません、
私は上手じゃないので、あれっ?おかしいな?
とか言いながら大体2,3回繰り返してます、、、

車検で入庫のL175Sのムーヴ、当方で車検は初めて、
エンジンメンバー右側に接触跡があり、
ロワアームにずっと接触した状態になっていたので、
フリーになるよう引っ張って修正しておきました。
右側のタイロッドのエンドブーツが破れのため打ち換え。
くすんでいたヘッドライトはポリッシング。
アイドリングでウォーターポンプから盛大な笛吹音が出ていたので、
ジャパンバーズのラジエータープロテクターを注入、
笛はおさまったのでいったん様子見、
再発してリクエストがあればポンプ交換ですね、、、
ありがとうございました!