6/1に納車させていただいた新車のGDH201Vのハイエース、
メーター内に警告灯が点灯してしまう件、
メーター右側のインフォメーション画面に、
ドライブスタートコントロール異常、
ブレーキオーバーライドシステム異常、
クリアランスソナー故障、
LDA故障、
プリクラッシュセーフティ故障(いずれも販売店で点検してください)、
エンジン油圧不足(安全な場所に停車して取扱書を確認してください)、
メーター左側には、赤いエアバッグランプ、サイドブレーキのびっくりマーク、
黄色のエンジンチェックランプ、横滑り防止装置、ABS、衝突軽減ブレーキ、ソナー、が点灯。
6/22に初めて症状が出て診断機を持って駆けつけて、
ダイアグコードは、C1652の外気温センサー異常、
U0155メーターECU通信途絶またはメーターECU未接続または車速信号情報異常、
B2282車速信号情報異常、いずれも過去と現在の故障コードとして確認、
点灯し始めたのは、走行中ではなく、お客様が朝一番の仕事現場に到着後、
時間待ちのためのアイドリング中だったよう。
いったんコードを消去しようと試みるも、その場で解決できずいったん帰還、
仕事で使うので走れそうならそのまま使いたい、という事で、
複数の現場を回るうちに、症状が消えて元通りの走行に。
夕方コード確認すると、過去の故障コードのみに。
6/22のと24のブログで書いているのですが、
当然ながら当方で装着した社外品のケンウッドナビと、
データシステムのアラウンドビューモニター変換ケーブルが疑われるわけで、
車速信号線の接続にR2年以降ハイエース用にのみ注意事項があって、
それで解決できるものだと思っていました。
しかし、残念ながら、その後も症状が突然現れ、
仕入れ先は社外品の取り付けに問題があるの一点張り、
もちろん整備書のフローチャートの一番上側もそのようになっています。
ディーラー様で共有している確実な情報として、
アラウンドビューモニターの引き込みキットでの不具合歴アリ、
の返答もまたその先へ進みにくい状況に。

7/14、もう一度呼ばれて現場へ駆けつけた際、
気が付いたのは、警告が出ていても問題なく走行はできるのだが、
水温計とスピードメーターとタコメーターが動いていない、
燃料計はおそらく最後に記憶した位置で固定か?
ナビの接続情報では車速パルスは問題なく入っており、
診断機のデータモニターでも、車速、エンジン回転、水温は確認できる。
試しにメーターを外してみる、接触不良ではないのか?
何度も抜き差しを繰り返し、最後に突然復旧、、、
最後はメーター裏のカプラーを抜いている時間が長かった?
翌日の夕方も再点灯で入庫、同様に長い時間メーターを外してみる、復旧。
17、18日と約80キロほど、様々なシチュエーションで走行、症状出ず、、、
19日は朝からコンビニ行ったらすぐに点灯、、、なんで昨日症状出ないかな?
そこで当方で取り付けたケンウッドナビやドラレコ、
データシステムのアラウンドビューモニターの接続ケーブルなどの配線を、
一旦カットしてお客様に走行を続けてもらう事に(もちろんメーター脱着して復旧後)。
翌日、ナビなどが動作していない状態でも、メーター内の警告が現れたよ、と連絡。
これで大方絞れました、、、カレンダー上連休となる22~25の4日間は、
違う車で仕事する段取りを取って下さってお預かりして仕入れ先ディーラー回送、
最終的にメーター交換となった訳です、、、

しかし、仕入れ先ディーラーも連休前に連休しているせいで仕事いっぱい、
持ち込んだ際の雰囲気で解る、メカ現場は殺気立ってる。
私がメカなら思うだろう、明けにややこしい案件持ってきやがって。
おまけに連休扱いだからメーター発注も通常ルートではなかったか?
文句を言っても仕方ないが、とにかく対応が遅い、後回し。
はっぱかけてやっとこさ仕事してくれる感じ。
問題が出た案件程、優先して取り組まないといけないと思うのですが?
何とか25日の日曜日は試運転に漕ぎつけて、
残った過去のダイアグコードもオール消去して納車。
それから一週間、経過観察中ですが、連絡がないところをみると、
メーター交換で解決できたようです、ダイアグコードU0155、恐るべし。

残念ながら当方から出庫した個体が、このような症状を出してしまい、
お客様にご不便をおかけし、
不快な気持ちを与えてしまった事を申し訳なく思います。
決して安価とは言えない高価な商品ですし、遊びの品ではなく、
それが毎日のハードワークに用いる道具としてですから、、、
日々の仕事を確実に遂行するために買い替えて頂いた訳で、
しょっぱなからこれでは、おさまるものもおさまらん、、、となるのが普通。
ただこの度、本当にありがたかったのは、不具合に寛容にお付き合い頂けた事。
当然心の内では怒り心頭だった?と推測します。
もし私が逆の立場ならそうでしょう、他の人でもそうでしょう。
それでも抑えに抑えてくれた、当方に我慢してくれた、本当にありがとうございます。