昨日の雨から今日は一気にむっと暑くなりました、、、
車内ではエアコンがきかないと辛いと感じるくらいです。

エアコンがきかないで点検入庫のS320Vのハイゼットカーゴ、
今回は冷媒量の不足によるもので、
去年は足したしだったようですが、
今回は一度全容量回収して規定量補充することに。
その際にエアコンオイルも補充できるので、
単純にガスを目分量で補充するよりも確実です。
基準値300±30gに対して回収量は80g程、オイルは2g、、、
作業前はコンプレッサーからもジジジィ―――ッという異音も出ていましたが、
充填後は静かによく冷えるようになりました。
外観上診たところコンデンサーからの滲みがみられ、
ただ車両が古いので、思い切った整備をするのか、
はたまた買い替えるか、判断を迫られるところです。
ハイゼットカーゴは、去年の経験上、低圧チャックに接続する際に、
ヒーターのエア抜きパイプが折れないか、に気を付けないと。
不用意にするとやけどの元になりますので、要注意です、、、