SW20のMR2の続き、、、
クランクのリヤ側のオイルシールはまだ十分な弾力があり、
過去に交換されていたかも?とくに漏れもなかったのですが、
念のためコの字型のガスケットとオイルシール交換。

バッフルプレートやオイルストレーナーなどを取り付け、
下側のOリング×2も忘れず新品に。
グレーの液体オイルパンパッキン塗布して速やかに組み付け。
フライホイールは軽くさらってから装着、
クラッチカバーとディスクはセンター出しして組み付け、
乾くのを待ってミッションとドッキングしました。
そのタイミングで、一番納期がかかっていた、
オイルクーラーの締め付けボルトのOリングが到着、
オイルクーラーを慎重に取り付けて、エアコンコンプレッサーとアジャスター、
右側ドライブシャフトや背面のブラケット、オルタネーターなど。
配線のチューブもボロボロでしたのでカバーをやり直しておきました。

宇宙ステーションでのドッキングも大変だと思いますが、
MR2のエンジンミッションとボディーへのドッキングは、
正直本当に大変な作業だと思います、、、
とにかく狭いし、重たいし、バランスとるのも難しいし、
マウントボルトの穴がなっかなか合わせられず、
あれこれあれこれと格闘してやっとこさ搭載できました、、、
今週はこれまで、、、来週は一応連休前なので、
ぬかりのないようにしっかりと取り組まないと!