SW20のMR2はミッションとエンジンを分離、
クラッチは完全に滑り切っていました、、、
ケース内もきれいに清掃して給油脂してレリーズベアリング交換、
カバーとディスクはエンジンのオイル漏れ作業が済んでから。

エンジンオイルパンなどを外して黙々と清掃、
オイルポンプのベースのコの字型のガスケット交換。
紙タイプなので、残骸をひたすらきれいに剥がしていきます。
最後にオイルストーンで軽く仕上げてOK。

タイミングベルト、テンショナーベアリングとアイドラベアリングは交換、
油圧式のテンショナーは再使用しました。

今日はこのあたりで、明日も頑張りましょう!