車検で入庫のMR31Sのハスラーは、
エンジンオイルにオイルフィルター、ファンベルト、
フロントスタビライザーのリンクロッドが左右とも。
スタビライザーのリンクはうまく外せない事もしばしば、、、
今回もナットが途中で緩まなくなってしまい、
最終的にはカッターで切断しました、、、
どんな作業も簡単にいくとは限りません。

12か月点検で入庫だったGFC27のセレナは、
タイヤローテーションにエンジンオイルとフィルターなど。
マイルドハイブリッドのバッテリーは2個付きで、
液が空っぽになっている事もしばしば。
バッテリーの寿命を延ばしてあげるためにも、
確実に補充、点検しておきたい部分です。

エンジン不調でレッカーのS230Gのアトレーワゴンは、
今回は2番シリンダーのイグニッションコイルの不具合、
3本セットで手持ちのリサイクルパーツで交換しました。
まだ生きている2本は、私の診断テスト用にキープしておきます。

昨日のF-1第2戦、エミリアロマーニャGP、
私たちの世代で言う、サンマリノグランプリ、イモラサーキットですね。
昔TVで見慣れた美しいコースは改修されて、近代的なサーキットに。
期待の角田選手、予選から決勝まで、ホント残念でした。
まさにF-1の洗礼を受けてしまった、という印象でしょうか?
予選でのバリアンテアルタでの大クラッシュ、
最後尾スタートからの挽回のウェット決勝は、
何度もリスタートの混乱をくぐりぬけて、
いいところまで上がっていただけに、本当に悔やまれますが、
本当に見応えのあるレースでした!今年のF-1は面白いぞ!