今日は車検に整備にあれこれと。
その中から、車検で入庫のS211Pのハイゼットトラック、
エンジンオイルやオイルフィルター、エアエレメント交換、
張りの弱かったベルト調整や冷却水の補充、
摩耗したブレーキパッドやスパークプラグ交換など。
LKR6Cはみるみるなくなるので、スルー厳禁。

エンジンチェックランプが点灯でお引取りのJB5のライフ、
今回は41-5のコードでA/Fセンサーヒーター回路の故障、
エキゾーストマニホールドに取り付けられた上流側にあたるそれは、
経年劣化でヒーター回路に不具合が出てしまいます。
ヒーター回路を設けることで、冷間時の反応の活性化を促す目的。
交換後は軽くレーシングして活性化、もちろんコード消去は必ずです。

今日はお日様は出ていましたが、
風が吹き荒れるし寒いし仕事しにくいし、
再び電気ストーブの登場となりましたよ、、、