今日は北風が強烈に吹き付けてきて、
北側のカーテンが煽られて、隙間風が抜けてしまい、
一日中本当に寒かったです、、、

今日も車検に整備に、中古車もお見合いして頂いたりで、
あれこれと重なって忙しかった、、、
その中から、L375Sのタントは、
エンジンルームより異音ありで点検入庫、
試運転に出ると、エンジンオイルの赤い警告灯がパカパカ、、、

当方には初めての入庫なので、それまでの経緯を把握、
約1年ほど前に中古車として購入後、
前回オイル交換時が、約3カ月前で3000キロほど走行、
ドレンから出てきたオイルは1L程度、ドレンコックもねじ山が渋く、
コックとガスケットは交換、固く締まったオイルフィルターは、
フィルターレンチではスリップしてしまい、
チェーンタイプで潰れながらも回りました、、、
オイルが少ないせいでの異音もそうですが、
ファン、クーラー、パワステベルトの状態も悪く、3本セットで交換、
マークの擦り切れたダイハツ純正ベルトだったので、
おそらく新車から無交換と思われる?
消耗したLKR6Cのスパークプラグも交換、汚れたエアエレメントも。
エンジンオイルは固めのザーレン15W50をチョイス。
ドライブシャフトブーツの手入れ時のものとみられる、
ATFの滲み跡もみられたので、きれいに清掃しておいて、
一カ月程したら、再点検に来ていただくようお願い。
ありがとうございました!

明日はお休み、来週もご予約多々頂いていますので、
お越しの際は、ご連絡いただけると助かります。
それではまた来週も頑張りましょう!