車検で入庫のHN22SのKei、
手入れ箇所が複数出てしまったのでお預かりに。
タイロッドのエンドブーツの破れが左右、
フロントロワーアームのボールジョイントブーツの破れも左右、
エンジンオイルやバッテリー、クーラーベルト、
ひび割れ多数のタイヤ交換など。
165/70R14のタイヤサイズはTOYOのSD-7で。

 

 

車検で入庫だったU62Tのミニキャブトラックは、
エンジンオイルのフィラーキャップが緩まない、緩まない、、、
何とか開けると写真の通りに、、、きれいに清掃して給油、
オイル抜いて入れられない、なんてことがないように気をつけましょう、、、

同じく車検でお預かりだったNRR32C1のフォワード、
ドラックリンクブーツの前側が大きく破れており交換、
今回もうまく抜けるか心配でしたが、
専用工具とインパクトでバキッと外れてくれました、ラッキーです。
エンジンオイルやオイルフィルター、フュエルフィルターなど。
クラッチのミートポイントが高過ぎて、ペダル操作しにくくなっていたので、
よい感じの辺りに調整しておきました。

エアコンがきかない、で入庫のS321Vのハイゼットカーゴは、
エアコンスイッチをONにすると、
エンジンルームからかっちゃんかっちゃん異音がして、
コンプレッサーが入ろうとしてはカットがかかっている感じ。
家庭用でいえば室外機の役目に当たる、
ラジエーター裏の電動ファンモーターが回っておらず、
クーラーガス圧が高くなってしまい、エアコンカットしている状態、
ファンモーターは純正新品をすぐに手配しました。
現在はシュラウドごとの供給になっていて、
ラジエーターは組み替えて使用します。
最後に冷却水注入してエア抜き、試運転、電動ファン確認、OK!
といきたいところでしたが、ファンスイッチをMAXにすると、
ブロアモーターが大きな異音を発しています。
分解して点検、おびただしい埃が堆積しており、
こちらはきれいに清掃して組み付けました。
異音もなくなり涼しい風が出てくるようになりました!

エンジン不調で入庫だったZRR70WのVOXY、
アイドリングが不安定になってエンストしそうになる、
という事で、お預かりして冷ましてからスロットル清掃、
念を入れてスパークプラグも交換しました。
DENSOイリジウムからNGKのプレミアムRXに。
試運転、学習をしっかりと行いましてOK、よくなりました!

この他にもあれこれとたくさんご入庫いただきました、
ありがとうございました!