以前にエンジンチェックランプ点灯で入庫だったCREWのプレマシー、
最初はコードを消去して再点灯したら再入庫、の流れでいきました。
いずれも出力してきたのはダイアグコードP2177で、
システムが薄いオフアイドルバンク1というもの。
正直言って見慣れません、、、

 

しばらくお預かりして試運転を繰り返す、
作業したのはスロットルバルブの清掃とエアフロセンサー交換。
おそらく先日のコードP0171のACR50のエスティマ同様、
エアフローセンサーの特性ずれなのではないか?と思い、
この暑さと経年からきたものだったのではないかと。
納車してしばらくなりますが、経過は大丈夫です、
と連絡がありました、よかった。

下の写真はエスティマのエアフロ。
昔のものと比べると、すごくコンパクト。