昨晩のデミオに続いて、同じDJ5FSのデミオの緊急入庫、
昨晩はスパナマーク点灯点滅でしたが、
今日はスパナマークに加えて黄色いエンジンチェックランプも、、、
ちょうど5000キロごとに設定した、
エンジンオイル交換の時期にきていたわけですが、
大きくアクセルONで加速の際に、一瞬ガクッとなって、
チェックランプが点灯したそうな。
その時にフェイルセーフに入ったようです。

ダイアグコードは2通りを表示、P1142とP2106、
整備書をチェックする間にいったんオイルとフィルター交換、
作業前はレベルゲージの×マーク付近までオイルが付いていました。
燃料の軽油が混ざって少し増えたためと思われます。
ディーゼルエンジンオイル充填の際は、増えることを勘案して、
上限値ぎりぎりを狙わない方がよいのかもしれません。
オイルデータリセットも兼ねて行い、試運転に出ると警告灯は消えています。
何度か試運転を行い、一過性の可能性もあるので、
いったんダイアグコードを消去して納車しました。
しばらくして再度点灯して同じコードが入るようならいけませんね。
まだ保証がある期間なので、とりあえずは心配はしないでおこう。