ご成約いただきました中古車のCV5WのデリカD:5、
内外装ともにまずまずのコンディション、
走行距離もまだ控えめといえる範囲、
ドアのロワーパネルに付くメッキのモールが剥がれて、
見た目がよくなかったので、貼り替えしておきました。

 

残念ながらバックカメラの映像がお気に召さない、という事で、
確かに当時のパイオニアの高輝度カメラは、
3パターンの切り替えがあるものの、画像が粗く表示されてしまうのが難点。
なので、今回はナビのメインデッキごと交換することに。
パイオニアのMRZ90からケンウッドのD504BTWに。
バックカメラを交換したところで地図データも古いし、
どうせ古い配線をやり替えないといけないのなら、と思い切りました。
MRZ90、当時決して安い部類ではなかったナビですが、
配線の量が多いことに改めてびっくり、、、
カーペット下は随分すっきりしました。
ただ新しいリヤカメラの長さがわずかに足りず、継ぎ足しが必要でした。
装着後はバックもよく見えるようになって安心!