ご成約いただいていたGP1のフィットハイブリッド、
車庫申請と中古車新規登録も完了して、
ナンバーが付きました。
試運転もかねて封印取り付けに回送。
IMG_6886.jpg IMG_6876.jpg
仕入れ時に真っ先に気になったのが、
エンジンルーム下側からのガラガラ異音、、、
あちゃー、なんて思うも冷静に点検したら、
右側のドライブシャフトの周りを囲うように取り付けられた
遮熱板?の取り付け部分のメッシュのワッシャーが
ぐらぐらに緩んでしまってして、やり直してやると異音は解消。
他はとくに問題なし、内外装、機関ともに良好な車両です。
残るは保険の入れ替えかな?ありがとうございます!


と納車前に満を持して最終の試運転に出たら、
急にクラクションが鳴り出すようになってしまいました、、、
もちろんホーンボタンは操作していません。
最初はハンドルの右90度あたりでピッピ―と鳴る感じでしたが、
点検を進めていくと常時ピーっと鳴ってしまう具合に。
IMG_6980.jpg
エアバッグ裏側のホーンボタンの接点、
きちっと離れているのに導通がある、、、?何で?
と分解したら、ホーンボタンを押された時だけ縮む3本あるスプリング、
それを支える白い樹脂のつば部分が一箇所欠けていて、
ちょうどスプリングの一部分が、
鉄のプレートに接触してしまう形になっていました。
納車前日に焦りました、、、解決できてよかった!