今日は素晴らしいお天気、絶好の行楽日和でしたね。
あらかじめ頂いていた予約に加えて、
色んな入庫が重なって、忙しい一日でした!
昨晩から組んだ段取りは全く進みませんでしたが、、、
またどこかできばって取り返さないと。
今週はフィアットパンダに乗る機会に、
いわゆる2代目のニューパンダ。
事前にいろいろ調べておいたのですが、
やはり知らないことが多かったです。
IMG_6140.jpg
メンテナンス自体は今回はオイルやスパークプラグなど。
前回の車検などのいろいろ整備履歴が確認できたため、
今回とくに大きな不具合はない感じでした。
でこの車両、AT=オートマと謳われていますが、
正確には最近で言うスズキのオートギヤシフト、という形、
マニュアルミッションの変速操作とクラッチ操作を
代わりに機械が行ってくれるという感じ?
ですからシフトレバーの操作パターンも独特の決まりがあって、
(いわゆるPレンジはない、パーキングロック機構はない?)
リバースレンジのRや走行レンジにあたる中央部分に操作する際は、
落ち着いて確実に大きなシフト音とともにギヤがリンケージされた事を
確認してやる事が必要になります。
ですから急なシフト操作や微妙に車両が動きながらのシフトなどは、
ギヤにエンゲージできない原因となってしまい、
通常国産などのATよりも、一呼吸二呼吸余分に必要ですね。
乗り込む前にもドアを開けた瞬間にアキュムレーターが作動した音を
確認してからのキー操作となるんですね。(作動音が停止してから)
とはいうものの納車時にそれを説明する事になってしまい、
正直それをご存じないままに、運転なされている状況だったようで、
(いろいろ仕方のない状況でそうなっている事も理解しました)
これはいかにも玄人向けだなぁと思った次第です。
走らせてやれば大変気持ちのよい乗り物だなぁと思いましたし、
私は、あっこれぐらいで変速したいんだな、とかいうのが、
マニュアルに乗る機会が多いし、変速の構造もなんとなくイメージできるので、
前置きを入れておけば受け入れてあげることはできました。
でも国産のイメージですっと乗るのはやや難があるかなぁ。
とにかく良い悪いはなしで、一つ余分に経験できたことをよしとしましょう!