先月に修理で入庫だったAF53のジョルカブ、
走行中のマフラー脱落により、エキゾーストスタッドボルトが折損、
エンジン側に残ったボルトを摘出したいものの
おそらくうまくいかないであろう、と判断。
IMGP7228.jpg
穴を開けてしまってGM-8300で固定する事に。
手元にあったスタッドで作業した一回目は失敗しましたが、
純正のスタッドボルトはやや長め?2回目はうまくいきました。
なくなったガスケットは新品、
ねじ山のなくなったフレーム部のマフラーの固定穴2箇所は抱き合わせで。
組み付け後試運転に、と思うとエンストして再始動不可、、、
キック打ちまくるもダメ、原因はスパークプラグでした、、、
出来たと思ってもなかなか、ですね。
加えてオイル交換、チェーン調整、ブレーキ調整実施。
その後好調です、の様子でした。ありがとうございました!