土曜日曜の急激な冷え込みは、
週がかわって落ち着きましたね、、、
昨日は日中は上着要らず、暖かく感じました。
お休みだった日曜はゆっくり静養とはいかず、
トラックの運ちゃんになりまして、岡山市まで。
ホントはガレージセールとファンフェスタをハシゴしたかったんだけど、、、
で愛機のタイタン、姫路バイパスからR2を西へ快走、
しかし県境手前から急にDPDランプのオレンジ警告灯が点滅、
ゆっくり点滅だからと、しばらく走行を続けると高速点滅、
こりゃいかんと駐車スペースを探してDPDスイッチON、
かかること25分ほど、、、クルマを離れるわけにもいかず、、、
ランプが消灯して走行を始めるとすぐに高速点滅、、、
とまた駐車スペースを探してDPDスイッチON、
時間はどんどん過ぎますし、一向に消灯しません。
購入した神戸マツダのフロントに問い合わせると、
高速点滅の次はエンジンチェックランプが点灯することになり、
エンジンチェックランプが点灯してしまうと、テスターで消去しない限り、
低速の退避走行しかできなくなるので、
できるだけ速やかにDPDランプを消して下さい、ということ。
最寄の岡山マツダの備前の営業所に行くように指示を受け、
来た道を戻ります。たしかディーラーがあったのは5キロ以内か?
申し訳なく事情を説明すると、若いメカの子とフロントマンが、
面倒なりに応対してくれました。
しかしこの営業所にはトラック用のテスターケーブルがなく、
DPDスイッチONを繰り返してしつこいぐらい同じ作業をするしか
方法がないということで、その場でDPDを焼かせてもらいました。
走行距離から判断して、詰まりや劣化は考えられないので、
おそらく走行は続けられると思いますよ、の一言で、営業所を後に。
合計のロスは2時間弱、精神的に疲れました、、、
乗用車ならまだしも、トラックで走れなくなったら、どうしたら?
現行モデルでこれは正直つらいな。ハイテクがゆえ?
その後はなんとか無事に走行を続けて目的の車両を積み込み、
岐路は気分転換にブルーラインを使うルートで。
R2は真っ直ぐなんだけど信号と交通量も多く面白くない?
まあ往きはR2をたまたま走ったおかげで備前の営業所に寄れたのですが。
お決まりの一本松のSAで昼ごはん。
一本松
ブルーラインは起伏とカーブに富んで、トラックでも楽しい!
クルマはよく流れてるしストレスなく気持ちのよいドライブ。
それっぽいクルマやオートバイが多いのも魅力です。
その後も順調になんとか無事に帰還できてやれやれ。
IMGP6225.jpg
パールホワイトのL650Sのミラジーノを仕入れてみました。
650は久しぶりだなぁ。これはこれでいい顔してる!
また手がすいたらチェックですね。