月曜火曜とL650SのムーヴラテとHA24Vのアルトバンが、
エンジン不調で続きました。いずれもスパークプラグ3本と
イグニッションコイルを3本セット交換、
費用を抑えるためにリサイクルパーツでのご対応。
いずれも作業後は十分な試運転に出たのですが、
アルトバンの方はいかんせんエアコンの利きが悪い、、、
リサイクルパーツで費用を抑えた分で、エアコンチェックの了解を。

チャージングホースを接続して点検すると、
どうもガスの残が少ないようで、一旦回収して規定量充填することに。
ガスの入れ替え時に確実にオイルを補充したいのがポイント。
今回の回収量は本来の半分ほどの150g程でした。
作業後はよく冷えるようになって、試運転も問題なしです。

車検で入庫のDA63Tのキャリートラックは、
汚れに汚れたエンジンオイルとオイルフィルター、ミッションとデフオイル交換、
エアエレメント、エアコンフィルター、切れかかったファンとクーラーベルト交換、
前回の車検時からノーメンテの2年間と思われたので、
お願いしてあれこれとご了解を頂きました、、、

先日ブレーキから?の異音と、
エンジンルームより異音で点検だったL375Sのタントカスタム、
フロントブレーキローターを一度研磨させていただくことに、
またダイハツ純正マーク入りのファンベルトとクーラーベルト、
おそらく新車から無交換と思われるので、交換することに。
取り外すと、リブ山は切り立っており、背面は裂け目が出ていました。
今日は目一杯となってしまったので、明日試運転して最終チェックです。