部品待ちだったS320Vのハイゼットカーゴ、
ラジエーターからの冷却水漏れのため社外新品に交換、
壊れていた黒い四角のシュラウドはリサイクルパーツで。
組み付けていくも、あれっ?電動ファンの配線がおかしいな?と
長さも足りないしどちらもオス同士になってしまいました、、、
年式によって違うのでしょう、リサイクルパーツの配線は、
大抵カプラーから少し延長してカットしてくれているので事なきを、
元々のファンモーターの配線とをカットしてメス同士の延長にしてOK。
最後に冷却水を注入してエア抜き、電動ファンOK、納車です。

タイヤ交換で入庫のZRR80のVOXYは、
215/45R18のサイズ、トランパスのMLをお持ち込み、
ビードがなかなか落ちず少し苦労しましたが、
ホイルの内側がきれいだったので、
ウェイトの貼り付けは助かりました。

車検でお預かりだったDA64Vのエブリィワゴンは、
年式の割に走行距離が少ないのですが、
ベルトが少しキリキリ言ってるのでファンとクーラーベルト交換、
クーラーコンプレッサーの固定ボルトを緩めると、
あれっ?なんかおかしいな?アジャストボルトが遊んでいる?

アジャストステーと共締めされるアルミのブラケットが折れてました、、、
キリキリ言ってた原因はこれもあったかも?
アジャストボルトがなくても張りは調整できるし固定もできるので、
今回はなしのままでいくことにします。
いずれもありがとうございました!