オイル交換で入庫のS321Vのハイゼットカーゴ、
左リヤのサスペンションより異音が出ており、
少し動かしただけでもギシギシと大きな音がします。

ロワアーム前側の取り付け基部に接触歴があり、
内側に曲がっているため、常に金属同士が接触している状態、
非常に硬い部分なのですが、どうにか曲げて修正、、、

エンジンがかからないで引き取りのS320Vのハイゼットカーゴ、
バッテリー上がりの症状で、いったんつないでかけるも、
メーター内のバッテリーチャージランプが点灯、、、
今回オルタネーターに原因があるのですが、
過去にリビルトで交換されているようです。
しかしその際のものと思われる激しく損傷したカプラー、
そのままではいけないので、手持ちのものでつなぎなおし。
リビルトで手配したオルタネーターが届いて組み付け、
新車から無交換と思われるボロボロになったダイハツ純正ベルトも
併せて交換していくのですが、以前のリビルト交換の際に、
ベルトを一緒に交換していない事への疑問?

一旦チャージ測定して問題ないことを確認しましたが、
引取り時から気になっていたエンジンの異音が消えていません。
チャージランプ付いてるくらいだから、オルタネーターからの異音か?と
最初思っていましたが、どうもウォーターポンプがダメなようです。
タイミングカバーを開けてみると、しっとりと濡れています。
取り外して軽く手で回してやると、鈍い感触です。
大至急ウォーターポンプとタイミングベルトとテンショナーベアリング追加、
どんどんと組み上げて冷却水注入、エア抜き、
夕方までに試運転を完了して納車としました。

同じくS320Vのハイゼットカーゴは冷却水漏れ、、、
今回はラジエーターのコアとアッパタンクとのつなぎ目から漏れており、
ラジエーターを交換しなければなりませんが、
ラジエーターを抱きかかえている黒い四角のシュラウドが、
以前から損傷したままの状態になっており、
また走行距離も考えるとファンモーターも交換しておきたいところ。
ちょうどそこそこの走行距離のリサイクルパーツで、
ファンモーター付きシュラウドが見つかったので、手配してもらいました。
残念ながら到着は来週なので持ち越しです、、、

今週もよく頑張った、明日はお休み、ゆっくりします。
来週もまたしっかり頑張りましょう!