BP5のレガシーは12か月点検に加えて、
前後タイプのドライブレコーダー取付、
いつもおすすめしているコムテックのZDR-015。
リヤカメラはバックドアガラスに貼り付け、
手間が増えますが配線をバックドアチューブ内に、
リヤトリムから出る配線を最小限に、、、

お取引先の鈑金屋さんに呼ばれてZVW50のプリウス、
外装は仕上がったものの、メーター内に警告灯が多数点灯、
またヘッドライトとポジションランプが点灯しない、、、
どうもお預かり途中にバッテリーがあがってしまったようで、
それに起因するであろうダイアグコードが多数入っていました。
いったんそれらを消去して、残ったのはレーダーブレーキサポートと
ヘッドライトの断線の2つ。
もう一度フロントバンパーを外してチェック、
ヘッドライトのカプラーはレバー式の90度倒してロックするタイプ、
奥までしっかりと刺さっておらず、、、
またトヨタマーク裏のレーダーのカプラが未接続。
それらを復旧してダイアグチェックして試運転、OKです。
最近の車両は、コーナーセンサーや自動ブレーキや車線逸脱など、
作業後の試運転でそれらが確実に機能するか、
しっかりチェックしなきゃならないなと実感しております。
警告灯が付くとドキッとしますが、いったん落ち着いて、、、