一週間が本当に長かった、、、
先週の日曜日にお預かりしたKDH201のハイエースですが、
昨日までに頑張って片付けるはずが、
連日ありがたいことにあれこれたくさん来ていただいて、
まとまった時間がとれず、しばらく作業にかかれずでしたが、
今日は午前中に頑張ってやり切りました。
これで明日以降の気持ちが楽になります。

 

   

   

 

 

冷却水漏れでの入庫でしたが、
ウォーターポンプの首が折れてファンベルトが飛んでいました、、、
巻きついたベルトの残骸の除去が思いの外大変、
ハイエースのウォーターポンプに辿り着くのは道のりが長く、
右側シート下のサービスホールから始まります。
エアコンコンプレッサーは上方にずらしてひもで固定。
ターボチャージャーからの樹脂製のアウトレットパイプは、
熱害によってちぎれており、再使用不可、アルミの対策品が届きました。
ポンプ脱着にはタイミングベルト裏側のカバーも外す必要があり、
タイミングカムプーリーを緩めて外したいのですが、
びくとも抜けてくれず、至急新しいプーリープーラーを手配、抜けました。
やはりテーパー状になっていました、そりゃ抜けないわ、、、
ウォーターポンプのベアリングの残骸などを清掃して新品を組み付け、
タイミングベルトとテンショナーは前回交換歴がありますので再使用です。
最後に冷却水を注入してエア抜き、試運転、OKです。
ありがとうございました!