先日車検で入庫だったLA100Sのムーブカスタムは、
メーター内のレーダー故障の表示が以前から点灯したまま、
ダイアグノーシスはC1A11のレーザーレーダーセンサー光軸ズレ、
消去してもすぐに点灯してしまいます。
とくに接触した痕跡もなかったのですが、今回は調整で済みました、、、
通常の走行でもままあるようです。

LA600Sのタントはメーター内の警告灯が一斉表示で入庫、
ダイアグノーシスをチェックすると、
U0121のABS通信フェイル、
C1249ストップランプスイッチ断線、
U0416のVSC信号異常、
B124Bオートハイビーム故障、
C1A50のVSC異常、
まだ新しいのにな、、、なんでだろう?
消去して試運転に出るとすぐに点灯してしまいます。
症状が出たら確認できるようにスタンバイして何度も繰り返す、
やっぱりストップランプが点灯しない時がある、
そして点灯しない時はエンジンがかからない、
ブレーキペダルを踏んでプッシュスタートONにしますが、
ブレーキペダルが踏まれていないと判断されるので、
スイッチを押すとエンジンがかからずOFFになってしまう。
なるほどね、今回はストップランプスイッチの不具合です。
これはすぐに復旧できるな、と思うも、意外な事に
在庫はメーカーにしかなく、取り寄せになってしまいました、、、
という事はよく出る部品ではない、という事です、、、
しかしおもちゃじゃないんだから、1、2年でスイッチ不良は困ります、
今回はもちろん新車の保証でご対応となりました。

車検で入庫だった212055CのMBは、
ブレーキの部品が一日余分にかかってしまいました。
月曜が祝日でお休みの場合は、部品が火曜日に一気に集中するので、
うまく発注が通らなかったりがあります、、、
お休みが増えるばかりなのもどうかと思う瞬間です、、、

ブレーキローター×2枚、ブレーキパッド+パッドセンサー、
今回パッドはギリギリでした、、、
ローターも大きく減っていますので、必ず同時交換したいところです。
昨日無事に出庫できましたので、今日の作業はホント助かりました、
ありがとうございました!