土曜日もあれこれ入庫がありまして、
今週も作業がまたぐ形となってしまいましたが、
12月の実質スタートは暖かい雨となりましたね。
これから少し寒くなるようなので、体調管理、気を付けなくては。

少し前になりますが、11/25日の日曜日は、
岡山国際サーキットで行われた、
マツダファンフェスタの観戦に行って来ました。
朝はまだ暗いうちから出発して、
8時スタートのウォームアップ走行に間に合いました。
ここに間に合えば、もう目的を達成したようなもの?
787Bやサバンナなどのレジェンドマシンたちがいっせいに飛び出して、
朝の冷えた空気を切り裂いていくのがよいのです。
駐車場からすぐの2コーナーあたりに陣取って、
インスタントながらも暖かいコーヒーをすすりながら、
快音に耳を澄ませる、至福のひとときです。

その後はメーカーであるマツダの展示やアトラクションを回り、
過去から現在、またはこれからのクルマ作りに理解を深めることができます。

 

コース上では日曜日のメインイベントも言える、
新旧ロードスターのみにより争われる150分の耐久レースがスタート、
エントリーは50台強とスターティンググリッド後方の車両は確認できないほど。
人気の高さに驚くとともに、各車ドライビングの上手さにもしびれます。
毎周競りながら勢いよく1コーナーになだれこんでいく様は、
カッコイイと言いますか羨ましいといいますか。

その後はパドックを徘徊しながら、
クライマックスの787Bの出番を待ちます。

サーキットのどこで聞いてもハズレはなしでしょう、
完調の787Bのサウンドは素晴らしかった、
ルマンサルテで24時間を制覇したこともうなずける、
大変楽しい一日となりました!