先週末の予定だった運動会は台風による順延で、
今週の半ばのお天気の中無事に行われましたが、
仕事に合間を縫ってわが子の出番前に原付でぴったし到着するも、
じっと目を凝らしていたのに出番のリレーは終了、、、
あれっ?いつ走ったんだっけ?
まさかわからないなんて、、、そんなことある?
そんな自分にガックリです、、、

車検で入庫のL350Sのタントカスタム、
今回は左のドライブシャフトブーツの破れでグリス飛散、
分解前の試運転で左側のドライブシャフトのベアリングからの、
ガタガタ異音を確認していましたので、
リビルトでの交換としました。

ロワーアームのボールジョイントブーツも破れており、
ちょうど作業が重複しますので、お安くできます。
この頃のダイハツ車は、ドライブシャフトブーツ交換のみ行うより、
リビルトでドライブシャフトを交換する方が、
機械的にもコスト的にも望ましいと思います。
破れていなくとも大抵ベアリングがバキバキになっているような、、、
ありがとうございました!