距離の嵩んだブレビスの後継に何を迎え入れるか、
で以前から検討してはいたのですが、
リーズナブルな価格で手に入れられるだろう、
FRでコンパクトなスポーティセダンは?と問われれば、
返事に詰まる、、、クラウンは大きすぎる、マークXでもやや大きい、
排気量が同じ2.5LエンジンのIS250ならどうだろう。
理想の直6からV6になってしまうのは仕方がない、
そもそも直6の選択肢はもうなくなって久しいのだから。
同じブレビスの後期モデルを探してもよかったのだが、
メッシュグリルや革シート、17インチの純正アルミを装着している
手元のブレビスがどうにも一番よく見えてしまう、、、
前後バンパーのオーバーハングの少ない、やや低く構えたブレビスは、
取り回しやすく、それでいてパワフル過ぎない、乗り易い。
ただ絶対量LSやRXが出ている率が高い、IS250はあまり出てこない、
と思ってしばらく経過していましたが、
これなら妥協できるかも?というのがありまして、思い切ってみました。

バージョンS、おまけのサンルーフがアクセント、
ブレビスと2cmしか変わらない全長がよい感じ、
タイヤはフロント225/40R18とリヤ255/40R18の組み合わせ、
あまり選択肢がないですが、無難にダンロップのルマンⅤ、
新しいバランサーでバッチリ調整、ウェイトも少ない、
ホイールのガリ傷たくさんはぱっと見だけどうまく修正できたと思う。
摩耗しきったフロントブレーキはディクセルのパッドとローターのセットで。
純正ホイールナットはきれいにならなかったので、
手持ちのメッキのきれいなものに交換、
識別用にリヤのナットは全長が長いものに交換しました。
引き取りした際の印象はお世辞にもよいとは言えない状態でしたが、
だんだん仕上がるにつれ、十分満足できる程度になったかな?
もちろん目をつぶる部分は正直あれこれありますが、、、
欲を言えばきりがないし、楽しむ部分も少なくなる、
しばらく頑張って活躍してもらいましょう!