AE111のカローラは、10日程乗らないでいると、
バッテリーがあがってしまっている、という症状、
普段駐車場の奥にしまわれているようで、
さあというときに乗れないという具合。

ヒューズを一つづつ抜いて点検、
ドームヒューズを抜くと暗電流が0.1Aから0.01Aに下がる、
ちなみに半ドアではなく、トランクとルームともに点灯はしていない。
ラジオの液晶がいっしゅん瞬きしているように見えた、
どうもキーがOFFにもかかわらず、
パネルのライトが薄く点灯してしまう模様、、、
原因は分かったが、ラジオの代替品は手元になく、
またラジオもなくてもよいのお返事でしたので、
カプラーを抜いて組み付けました。

MH21SのワゴンRはエアコンがきかない、で入庫、
最初エアコンコンプレッサーがONしていないので、
リレーが悪いのかな?と思いリレーを入れ替えると、
コンプレッサーはかろうじて回ろうとするのだけれども、
カクッカクッとスムーズに回ろうとしない、
そして低圧も6キロぐらいを指しており、
エアコンをOFFにすると高低圧の圧力が一気に揃ってしまう、、、
コンプレッサーの交換が必要である説明をして、
新品とリビルトとリサイクルパーツの3パターンでお見積もり、
期待するほど大きく差がないことを気にしておられましたが、
現在のクルマの状況から判断して、
今回はリサイクルパーツでよいのでは?とアドバイス。

取り外したコンプレッサーは、あまり目にしない松下電器製、
取引先は互換性のある共用タイプのものを勧めてくれました。
スズキ純正のエアコンオイルを注入しておいてから組み付け、
試運転に出て、よく冷えるようになったのを確認、
ありがとうございました!