先週土曜日の夕刻には、2号線の渋滞は緩和され、
また日曜日以降の交通量も普段と同じくらいに落ち着きましたが、
テレビで得られる被災地域の現状を目にする度に、
もやもやとした気持ちが込み上げてきます、、、
思い出して、つい去年に倉敷に転勤したお客さんに電話してみたら、
大きな被害の出た場所からは住まいは離れているそうで、
ただ町は大変なことになっているそうで、
復旧の仕事でめちゃくちゃ忙しいけど頑張ります、の声。

車検で入庫のHN22SのKeiは、
とくに大きな不具合はなく、
今回は摩耗したスパークプラグを交換、KR7AI。

車検で入庫のAT210のプレミオは、
左ドライブシャフトのインナーブーツの破れ、
ミッションからはジョイントを引き抜かず残した状態で作業、
ATFが垂れて再充填するのを避けました。
いずれもありがとうございました。

緑のジーノターボ号につられて赤色ジーノターボ号も
急遽お嫁に出ていくことになりましたので、
いつでも乗り出せるように、
手元のL550SのムーブラテとL350Sのタントを手入れしておきます。

ちょうど下取りのL650Sのミラジーノがドナーとなって、
ムーブラテは小さな穴の開きかけたセンターパイプを交換。
タントは作動していないドアロックモーターを組み換え、
異音の大きいブロアモーターは枯れ葉がたくさん詰まっていただけ。
エンジンオイル漏れはヘッドカバーのパッキン交換、
オイルフィルターの土台のOリング大小2個交換、
10万キロ超えていますのでタイミングベルトもしておくことに。
クランクシールは大変きれいで問題なし、ウォーターポンプもOK。
タイミングベルトとテンショナーを交換してOKです。
よくオイル交換してきているのでエンジン内部は大変きれい。
どちらも新たな足として活躍してもらおう。