車検で入庫のZVW30のプリウスは、
フロントブレーキパッドの摩耗のため交換、
フロントのスタビライザーのリンクロッドが
経年で痛んでいるので左右ともに交換です。

同じく車検で入庫のクラウンは、
リヤのブレーキパッドの摩耗、
合わせてブレーキオイルの交換も。

同じく車検で入庫のMH21SのワゴンRは、
エアコンONでアイドリングでエンジンルームからキリキリ音、
ファンベルトをチェックすると、ひび割れが多数、
交換して試運転、OKです。

車検でお引取りのYZ11のキューブは、
工場まで戻る際、エンジンルームからのキュルキュル音が酷い、
今回はファンベルトに加えてベルトテンショナー一式を交換、
始動時のキュル音も解消されました。

外装手入れで入庫のBP5のレガシーは、
まず気になったのが、エンジンルームからのキキー音、
場内を動かす際に派手に鳴っています。
まず手入れしておきたい部分です。

パワステ、オルタネーター側は写真の通り、、、
割けるチーズたらみたくなってしまっています。
クーラーベルトも合わせて交換、
この後外装手入れに回送です。
いずれもありがとうございました!