エンジンチェックランプ点灯で入庫のCREWのプレマシー、
ダイアグコードはP0401を出力、
点検の結果、今回はEGRバルブを交換することに。

いったん冷却水を排出してから組み換え、
当り面に異物が残らないようにストーンで清掃、
ガスケットは必ず交換しましょう。
EGRは排気ガスを再循環させて排気ガスをクリーンに保つ装置です、
重要な役目を果たしていますが、
一時期と違い、定価も思うよりも低く設定されてきていますので、
清掃よりも確実な交換が望ましいです。