軽い前部の手直しでリフトに乗っていたSW20のMR2、
ばらして部品がない、を避けるためしばらく待ちでしたが、
何とか形になるところまできました。

  

外装パーツは大体生産廃止になっており、
いよいよMR2の延命も厳しくなってきたのを実感、
幸いダメージのあったバンパーはなんとか再使用、
リップスポイラーやフォグランプ、フォースメントやラジエーターは、
部品取りのおかげで用意できて助かりました。
曲がったラジエーターサポートロアは新品供給があり注文、
クーラーコンデンサーはリビルトで手配できました。
そうそう、SW20はラジエーターの脱着が難、、、
アッパーロワーホースを切る覚悟で行かないと。
こちらも新品で供給がありましたのでよかったです。
エア抜きもうまくいったし電動ファンの作動もOK、
ナンバープレートの再交付もできてきたし、もうひと頑張り。