U61Vのミニキャブバンは夕方にエンジン不調で入庫、
エンジンをかけると、あっ、こりゃ一発死んでるな、、、と。
しかし、悪い予感は的中、、、
IMG_8382.jpg
残念ながら2番シリンダーのプラグの先端は、
失われた状態になっておりました。
溶けて落ちた先端はバルブをクラッシュさせ、
圧縮がない状態になってしまいます。
毎回欠かさず交換している突出型のスパークプラグですが、
オーナー様のハードワークについてこれなかったか。
ここまで18万キロオーバー、修理はなさらない方向になりそう。