エンジン不調で入庫だったL150Sのムーブカスタム、
アイドリングは安定してできているものの、
DないしRレンジでアクセルONするも、
前進後退がままならず、
エンジンがまったく吹け上がらない、というもの。
PないしNレンジでは、やや鈍くも回転はあがりますが、
エアインテークからはグゥゴー、、、という異音。
今回の最終的な原因は、
IMG_5665.jpg  IMG_5669.jpg  IMG_5671.jpg
エキゾーストマニホールド一体型となる触媒内部の損傷でした。
走行距離は10万キロ、それまで問題なく走行できていたそうですが、
今回初めての入庫でしたので、それまでの経緯は分かりません。
崩れた触媒のかけらとウールがリヤのO2センサー部分の突起に
ひっかかって、出口をふさいでしまう格好となり、
排気ができていない状態だったんですね、、、
無事に原因究明できてよかったです。
ちなみに新品は税別70000円となかなかのお値段でしたので、
今回もリサイクルパーツでの対応となりました。
ありがとうございました!