お盆明け、涼しい月曜、火曜はめっちゃ暑い、
で今日は一日雨でしたね、、、へんなお天気。
今日は入庫が重なって忙しい一日となりました。
その中から、LA300Sのミライース、
初回車検で当方に初めてご入庫いただきましたが、、、
IMGP7092.jpg
エンジンオイル、フィラーキャップ内を軽く指ですくうと
これはいけないギットギト、、、レベルゲージもコベコベ、
おそらく一ヶ月点検から交換履歴がないものと思われます。
現在25000キロ、いくら新車でもこのままいけば壊れます、、、
オイル交換が大事だと再確認させていただかなくては。
先般もオイル交換をせずに走行を重ねてしまったため、
エンジンのクランクメタルの損傷に至った事例がございます。
IMGP6972.jpg  IMGP6973.jpg
取り出したメタルは粉々、もちろんコンロッドはがたがた大きく暴れます。
当たり前ですが精密な金属で構成されたエンジンを
スムーズに回転させるにはエンジンオイルによる潤滑が必要です。
永く快適に走行を続けるためにも、
早め早めのエンジンオイル交換を心がけましょう!
(当方では3000キロ~5000キロで交換のお客様が大多数です)