エンジンキーがOFFの位置に戻せず、
キーを引き抜けなくなってしまったH42AのトッポBJ、
現場でコラムカバー内をチェック、
IMGP7003.jpg
オートマのレバーがPレンジに入った時でないと
安全上キーが抜けないような仕組みになっていて、
そのキーインターロックケーブルの端部が
経年によってポキッと折れていました。
すぐに部品を届けてくれて復旧となりました。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください