先日エンジンがかからない、で伺ったL375Sのタント、
ルーム球をつけていたであろうことで、
前回の運転からしばらく経っていました。
持参したバッテリを交換。
作業後もちろんエンジン一発始動、
ラジオのメモリーなど合わせていたら、
メーター内のエンジンチェックランプが点灯しています。
複数回始動しなおすも点灯したまま。
それまで点いていましたか?と点いてなかったかな?の返事。
面倒ですがまたお時間あるとき寄ってください、
とお願いして再度入庫いただきダイアグチェック、
コードP0335でエンジン回転信号系統異常の出力。
なるほどね、バッテリが弱くてエンジンかけられず、
スターターモーターがカカカカッとなった際にコードを拾うのか。
消去作業してバッテリこうこうで問題ありませんの説明。
にしても冷や冷やさせるな、簡易のコードリーダーも
出張に持ち歩くようにしなくてはならないね。