今日の午後は三菱アイのリコール作業、
4速オートマの変速制御を行うバルブボディーを取り外し、
ストッパーブラケットを追加するというもの。
変速制御がおかしなATは、外してみるとアルミのキャップが
オイルパンの中に3~4枚飛んでる!みたいなやつですね、、、
IMGP6021.jpg
オートマのオイルパンを外すときは、
油が冷えているときにかぎります、、、
ホットの状態だととてもでないですが作業できません。
熱いATFがいつまでたっても滴ります、、、
前の日にドレン垂らして終わって次の朝作業なんかが
ベストかもしれませんね?
バルブボディー組みつけの注意点は複数ありますので要注意!
この鉄の塊、重たいし持ちにくいしで両手がはりますが、
ぬかりないようにあせらずに。