ファンベルト、クーラーベルト、パワステベルトなどエンジンには1本から複数のベルトが掛けられています。

劣化してきますときりきり異音が発生したり、発電機であるオルタネーターや冷却水を循環させるウォーターポンプ、パワステ、エアコンのスムーズな作動に支障をきたします。

またベルトテンショナーやベルトを掛けられる側に不具合が発生している場合もございます。合わせて点検を。

タイミングベルトは10万キロに一度の交換が推奨されております。
折損してしまうとエンジン機構に重大な損傷を与えてしまうことも。
同時にウォーターポンプなどの冷却水漏れのチェックも大事です。