前半戦の最後に来た大きな山場を越えた感があったので、
昨日の夜は、久しぶりにビールを飲みました、、、
もうかれこれ何か月ぶりでしょうか、
味もすっかり忘れてしまってました、、、

約一か月程前からお預かりしていたV93Wのパジェロ、
まず雹でボコボコになったボンネット交換、
リーズナブルに完了するため、リサイクルパーツで。
ただ同色在庫はなかったので、リペイントしてもらいました。
続いて車検整備、ステアリングラックブーツの破れが左右、
エンジンオイルにオイルフィルター、エアコンフィルター、
スパークプラグホール内にエンジンオイルが侵入してじゃぼじゃぼ、
スパークプラグとプラグシール、ヘッドカバーのパッキン交換、
この旧いパッキンが非常に厄介者で、
溝から取り外すのに2時間以上かかりました、、、
新品のヘッドカバー買った方がいいんじゃないの?と思うくらい、、、
そして真っ黒になったスロットルボディーも清掃。
最後は滑りかけのクラッチ交換、
繋がるペダル位置も一番上になっておりました、、、
このトランスミッションの脱着が非常に困難で、
これまでエルフやフォワードなどトラック系も幾つかこなしてきましたが、
今までで一番大変だったかも?
もちろんSメカがいる前提での段取りですが、
前後にめちゃくちゃ長く、センターデフがある事でのアンバランス、
重すぎる重量とで、分離とドッキングに相当な時間とパワーを費やしました。
また今回のクラッチカバーとレリーズベアリングは、プル式になっており、
分離前に所定のレリーズ位置にしてやらないと抜けない構造、
届いている新品を確認して再度理解しました。
これに当たったのは、もう20年くらい前のエボ4だったかと?
その時は仕組みが全く分からず、教えてもらったっけ?
まだ日記を始める前だったと思うし、
せっかくそういう経験をしたのなら、みたいなのが色々と積み重なって、
整備日誌というか日記というか、ブログを始めようかな?みたく、
思ったように記憶が蘇ってきました。
とにかくこれで一旦お渡し、費用もたくさんになってしまいましたが、
ありがとうございました~!