昨日は大変忙しかったのですが、
うまくこなせたので、今日は落ち着いて進める事ができました。
おかげで冷静でよい判断が出来たと思います。
その中から、S321Vのハイゼットカーゴ、
出先でエンジンがかからなくなった、でレッカーされてきました。
勢いよくクランキングできているものの、初爆はなく、
一向にかかる気配はありません。

どうやら燃料がエンジンまで来ていない。
キーON、またはクランキング時に、
フュエルポンプまでのカプラーに電気が来ておらず、
リレー部分でのカチッ音も確認できません。
原因はリレーのようで入れ替えてやると、
キーONで3秒ほどフィーーーんっとポンプの作動音、
そしてキーを捻ると問題無く始動となりました。

 

車検でお預かりだったNH10のアクア、
右フロントタイヤの摩耗が酷いので交換、
175/65R15のサイズはダンロップのEC202で。
空気圧が少ない状態で走行を続けていると、
フロントなどは極端に減っていくので要注意です。
オイルフィルターを緩めようとしたら、
固くてカップが滑ってちっとも緩まず、、、
ぐしゃぐしゃに潰れてしまいましたが無事に交換、、、
ありがとうございました~!