オーバーヒートでレッカーだったL175Sのムーヴ、
ラジエーターのアッパータンクから冷却水が漏れており、
ラジエーター交換とするのですが、
裏側に付くファンモーターもよく寿命が来る頃なので、
できれば併せて交換したいとお願いし、
リーズナブルに完了するために、社外新品での対応としました。
また少し減っていたエンジンオイルも交換しました。

先週はクーラーガスチャージのL350Sのタントカスタム、
ガス漏れが酷いので、室内側のエバポレーターを交換する事に。
ガス回収してから分解を進めてもらいます。
かなり以前からなので、黄色い蛍光剤がべったり、、、

エバの配管を先に組付けてもらって、
ロボットを接続して真空引きしてガスチャージ、
漏れテストする時間を兼ねる形にして、内装側の組み上げ、
仕上がったらすぐに試運転に出られるし無駄がない、
作業後はよく冷えるようになりました~!