エンジンオイル交換に入庫のGB5のフリード、
バッテリーテストを行うと、劣化の判定、サイズはN65、
今回はピットワークのN70をご用意しての再入庫、
バックアップをとらずに交換後は、所定の作業あり、
診断機を接続してデータモニターで、
アイドリングストップ禁止(バッテリー劣化)の項目が、
禁止から正常に変わっていることを確認して試運転、
アイドリングストップする事も確認してお渡し。

車検で入庫のHFC27のセレナも、
テスターで要交換の判定、こちらは旧来からの46B24のサイズ、
脱着に際して特段の指示はなし、バックアップをとって交換。
外してしまった際の復旧項目はあり。

車検でお預かりだったZRE212のカローラは、
新しいLN規格のバッテリー、
走行距離も控えめなので、お預かりの間、
充電しておきました。

バッテリーはできれば外したくないが、
外さないといけなかったり、外すと思わぬ余波が出てしまったり、、、
昨日はシステムが起動しない、で連絡のあったZVW30のプリウス、
かろうじて半ドアの赤いランプが点いている、、、
当時の純正ナビが付いていたので、こりゃまたやばいなと思い、
いったんボンネット内から電源を供給して、トランクを開け、
バックアップを取るようにしてバッテリー交換。
ナビはダウンせずに起動してくれてホッとしました、、、
先日のプリウスの教訓です、、、