TT2のサンバートラック、
メーターが時々点いているように見える?という症状、
実際にそれはすぐに確認できないのですが、
お客さんの仰る症状をそのままグーグル検索してみると、
どうもオドメーターのポッチを押すと、
5秒だけオドのランプと燃料計の針が上がるようで、
それが点いたままになっているのが多いのではなかろうか?
という結論が多かった。
埃まみれのメーター周りを外して清掃してお渡し、
経過観察してもらう事にしました。
ハンドルの嵌め合いが固くて外れず、
久しぶりのわっぱ抜きの登場となりました、、、

H82Wのekワゴンはナビとドライブレコーダーの取り付け、
ケンウッドのワンセグタイプのD409BTと、
ユピテルのST1700Cで。
昔ながらの2DIN枠、配線キットは手持ちのストックを使用。

変速が出来ないので足に使えなくなったミニベロ、
近所の引き取りにも困るので修理しておきます。
6段ギヤに固定となっていましたが、
どうもシフトワイヤーに原因があるらしく手配、
組み換えて張り調整、リヤディレイラーという部分が肝?
カチカチと1段ずつうまく変速が完結できるように、
繰り返しやってみました。
うまくやらないと、1段ギヤに入らなかったり通り越したり、
6段ギヤの外側にチェーンが落っこちたり。
何となく理解できたつもりです、、、