車検で入庫のL250Sのミラアヴィ、
特段大きな不具合はなく、
ワイパーゴムにエアコンフィルター、エンジンオイル、
タイロッドエンドブーツの破れが片側など。
くすんでいたヘッドライトもポリッシュ、
サイドブレーキレバーの下にあるフュエルリッドオープナーレバー、
上へ引き上げればトランクオープン、
下へ押し下げればフュエルリッドオープン、
しかし押し込んでも手ごたえ無しで一向に開かない、、、
いざ開かないと困るので、ご了解を頂いてオープナーワイヤー交換。
スムーズな開閉となりました。

エアコンの点検で入庫のU61Vのミニキャブバン、
多分暑く感じるのは日中かと?
いったんガス回収して残存量を確認、
ミニキャブは基準値415gとやや多め、
回収量は約340g程度、少なすぎなくはないが、
これで様子見とさせて頂きました。

またまた宿題が出てしまいました、、、
JF3のN BOXは再びエンジンチェックランプ点灯、
今度のダイアグコードはP0420で触媒コンバーター性能劣化、、、

前回メーカー保証を適用して頂いて、
3番のエキゾーストバルブ交換をして頂いた車両です。
いったんコード消去して、再点灯したらご連絡を頂く形にしました。
今回もうまく復旧できるだろうか?