今週はデジカメが使用できない状態で、
スマホでいくつか撮っておいたものの、
取り込んで保存しての工程がうまく行えず、、、
仕方ないので過去の写真を使い回しします。

エアコンがきかないで入庫のL275Fのプレオ、
コンプレッサーはONしているものの、ぬるい風が出てきます。
いったんガス回収して規定量をチャージして様子見する事に。
基準値300±30gに対して回収量が50g程、
当然ですがよく冷えるようになりましたが、あくまで経過観察です。
タイヤのひび割れが酷いので追加で4本交換、
155/65R14のサイズはブリヂストンのネクストリーで。

昨年の暮れに不具合が出てしまったJF3のN BOX、
登坂時などにアクセル開度大が続くと加速不良になる症状で、
スピードが伸びていかなくなり、ゆっくりと失速するようなイメージ。
登り切ったところが赤信号や止まれなどであれば、エンストしていたり、
ドッドッドっと息つきしているような症状です。
またメーター内の黄色いエンジンチェックランプが点滅します。
暮れから先週までの4~5カ月程調子よかったみたいなのですが、
症状が再度出てしまったという事で入庫。
ダイアグコードは必ずP0303の3番シリンダー失火。
3番だけ用意していた純正新品のコイルに交換して試運転するも、
症状はすぐに出てしまいました、、、
ただエンジンオイル交換してやると、とたんに症状が出なくなりました。
オイルは0W20、前回交換からのスパンは2500キロほど。
ちょっと相談してみようと、新車の仕入れ先ディーラーに電話してから回送、
忙しい中、空き枠見つけて診て下さって、、、
ただ返事もらってびっくり、、、ちょっと大事になるそうなんですが、
ターボ仕様車はちょくちょく症例があるそうで、
何とか復旧してもらえそうな見込みになりました、、、
正直N BOXはパーフェクトだと思っていましたが、
色々あって苦労されている事も分かりました。
工期はどうしてもかかってしまいますが、気持ちはちょっと楽になりました。
ありがとうございます!