エンジンがかからないでレッカーのS320Vのハイゼットカーゴ、
勢いよくクランキング出来ているものの、かかる気配はなし、
燃料が来ていないのでは?でビンゴ、フュエルポンプの寿命、
リサイクルパーツで走行の少ないポンプを手配、
車検期日も近いので、部品待ちの間に他の部分の手入れ。

やせ細ってしまったベルト3本交換、汚れ大のエアエレメント、
エンジンオイルにオイルフィルター、
スパークプラグを点検しようとしたら、イグニッションコイルが抜けず、
グリグリしていると途中で折れてしまいました×2本、、、
その残骸を摘出するのに四苦八苦しました、、、
随分と交換されていなかったスパークプラグが現れてもちろん交換、
コイルはいったん手持ちのリサイクルパーツで3本セット。
リヤのブレーキシューも摩耗限度付近のため交換しました。

そうこうしているとポンプが届いて組み換え、
取り外すとストレーナーも真っ黒になっています。
スムーズにエンジン始動といきたいところですが、
取り付けた3本のコイルの内、2番に付けたコイルがダメで、
車両に元々付いていて無事だったコイルを再度装着、
無事にエンジン始動となりました。
その後、試運転に完成検査と進んでOKです、
ありがとうございました!