水曜日はアルトとワゴンRが車検で入庫、
木曜日はタンクとスカイラインハイブリッドの車検。
5年目で2回目車検のHV37のスカイラインはバッテリーを交換しておきたい、
上がってしまうと非常に厄介です。
バッテリーはトランクルーム左側の内張りをめくって斜めのステーも取り外し、
サイズはQ-85、引き上げるのも大変、、、
ボンネット内左側にはサービス用の+端子も設けられていました。

本日はタイヤ交換で入庫のMA15Sのソリオは、
どうしても偏摩耗してしまうので、左右非対称パターンを選びたい。
165/65R14のサイズは、トーヨータイヤのトランパスmp‐Zで。
素敵なクリスマスプレゼントまで頂いてしまいました。

お預かりだったZRR85Wのノアは、
アイドリングストップキャンセラーの取り付け、
バックカメラの映像が真っ白けっけで見えにくい、
後席フリップダウンモニターが、青いアルパインの画面でフリーズする。

青い画面での固定は、時々はリモコンのモードボタンで復旧する、
しばらく調子よいが、気が付くとまた青い画面で固定。
原因はナビ本体裏側のHDMIケーブルの接続端子が、
経年でグラグラになってしまっているためでした。
ナビとフリップダウンモニターをぶら下げた状態で、
テスト用のHDMIケーブルを接続してみるという作業で解決できました。
アルパイン純正のHDMIケーブルは細く、ナビ側の接続が頼りない構造、
固定する薄い金属ブラケットがあるが、それが逆に悪さするような感じです。
ケーブル信号が途切れれると、ブルーの画面に固定してしまうようです。
原因が解って急いで家庭用のHDMIケーブル5mを用意、
太くてしっかりしていてこれはよい、と思うも、
ナビ裏側の接続スペースに入らないという形に、、、
急遽紙やすりでゴム部分を平らに削って事なきを得ました。
逆にきつくて動かないくらいになったので、結果的によかったです。

バックカメラは同じアルパインのノア専用がそもそも装着されており、
カメラ本体だけを交換する形で済みました。
なぜか目立つ白だったので黒に変更しての注文でした。
しかしアルパインの配線量は半端じゃないですね?
元々他県のディーラー様で新車ご購入時の内容で、
私が組んだ訳ではないので、ホンマに解るんかいな?と、
正直開けてみてびっくりしました。
組みやすいケンウッドばかりの昨今でしたで、
慣れないアルパインはハードル高い?
国産ばっかやってるトコに外車入って来た、みたいなイメージ。
ある意味いい勉強になりました、、、
ありがとうございました!