土曜日は作業をこなすのに精いっぱいで、
全く余裕がありませんでした、、、疲れ切って夜は熟睡、、、
昨日のお休みは、午後に少しだけリフレッシュに。

今日は久しぶりに空いてしまった月曜でしたが、
酷使しているIS250が、土曜日に音を上げてしまったので、
速やかに手入れしておきました。
オルタネーターが寿命を迎えてしまい、バッテリー上りでエンジンかからず。
手配したリビルトは午前中に到着して、昼過ぎに完成。
このエンジンは、一個一個せずに、オルタ、ウオポン、オートテンショナー、
エアコンコンプレッサーなど、一気にやるべき?
とにかく狭くて手が入らないので少しづつしか進められないです。
バッテリーはフル充電して再使用、エンジンオイルも併せて交換。

燃料計の針が上がらない症状のU62Tのミニキャブトラック、
ガソリンタンク内の浮きの役目をしているフュエルゲージユニットの交換、
タンクを降ろそうとするも、フュエルパイプがうまく外れず時間を大きくロス、
なので少しだけ下げて、隙間から作業しました。
外したゲージユニットは錆だらけ、ちなみにタンク内もあまりよくない様子。
20年という月日を感じさせます、、、ありがとうございました!