今日で1月の山を越えた感じです、、、
場内も久しぶりに余裕ができました。

随分以前から、エンジンをかけると、
メーター内に黄色いキーのびっくりマークの警告灯が点灯している、
で入庫のJH1のN WGN、
以前にお客様の方でキー電池交換×2はしてもらっていて、
その後連絡がなかったので心配していなかったのですが、
どうやらそのままにされていただけのよう、、、
よくあるキーバッテリーの小さい警告のパカパカ点滅ではなく、
黄色のびっくりマークなので、私も初めてでした、、、
まず確かめたのが、キーの電池、あれっ?と思ったのが、
CR1632となるはずの電池がCR1620が入っている、どちらも。
もちろん正規に入れ替えてエンジン始動、これではやはり消えないな。
診断器を接続してダイアグコードチェック、B12C5とU128Dが入っている。
なるほど、ダイアグコードが入ると、消去作業しないとずっと消えないわね、、、
調べていくと、どうやらサービスキャンペーンの対象になっているようで、
案内が遅れているだけのようなので、いったん出庫としました。
コード消去したら、点灯せずに問題なく走行できるので、急は要しません。
どこかのタイミングで一緒に作業したいと思います。

仕上げを進めていた中古車のL375Sのタントは、
仕上がっていないのにご成約いただくことになりました、、、
今日はラジエーター交換してエア抜き、電動ファン確認、OKです。
旧いラジエーターは、上下のパイプの出入り口が樹脂製なんですね、、、
ここが劣化して漏れ始めてくる、という事です。
届いた新品はオールアルミ、そりゃ改善されているわね、、、
あとはスペアキーがないので注文、
車検してナンバープレート来たら、イモビキーの登録に回送です。