今年はテレビや新聞の向こうでは、
色々な悲しい惨事や出来事が多かったように思います。
かといって自分が何かをできる、という力もないのですが、、、
熊本や鳥取や新潟など、、、
2016年は当方は全体の流れが主に上半期に集中したように思います。
そして12月にかけてまた流れが戻るというような。
今年の思い出としては、えべっさんに出かける予定の日、
お店にたいそうお客さんが出入りしていただいて、
夜には柳原まで気分よく出かけられたのがよかったな。
誘い合わせての練り歩き、鈴の音、お線香の香り、縁日の明かり。
春のツーリングは悪天候や地震のニュース、そして、、、
とまぁ残念な形となってしまったのですが、
それぞれの愛車を通して楽しむ機会、はまた作りたいと思います。
ティーポには頑張って何とか参戦、したことで気持ちは満足、
11月のサウンドオブエンジンに皆で出かけられたのもよかったな。
5月には家族で旅行に出かけられたこともよかった。
ついつい自重気味になってしまうのですが、
思い切って遠くに出かけてみる事も大事ですね。
違う空気を味わうことができる、というか新しい景色を取り入れる、というか。
兄ちゃん兄ちゃん、と言われながらも気づけばもうよい歳に、
正直もうおじちゃんなんだけどなぁ、と意識した今年、
長年自分が経験させていただいたお客様が、
高齢や病気などで、お別れしなければならなかったこと、
本当に残念でなりません。
私自身の経験丸々だった方はとくにです。
苦労した整備、感謝の気持ちでつながった意識、
何とかお役に立たなければ、という責任。
そんな中でまた新しいお客様との出会いもあったりで。
よきメカニックであるために、よきテストドライバーとなり、
よき青年(おじちゃん!)であるために、
また来年も頑張っていきたいですね。