ヒーターがきかない、とサイドブレーキの警告灯が点灯したまま、
で入庫のU61Vのミニキャブバン、
ブレーキの方は、フロントのパッドが磨耗して
ブレーキオイルのリザーブタンクの液面が下がったため。
ブレーキパッド交換でOK、
IMGP6069.jpg  IMGP6070.jpg
ヒーターの方はヒーターユニット横の切り替えレバーの折損、
そして水温の上がりが悪いのでサーモスタットの交換、
取り出したサーモはラバー部分がひっくりかえっています。
最近の車両は水温計がなくなっているので、
診断機を接続して正確な水温を把握しておきましょう。
適正な水温に上がることで、エンジンの調子もよくなりますし、
燃料の噴射も無駄がなくなりますので、
サーモスタットの役目は重要です。